イタチ駆除やネズミ駆除は業者に頼もう~断熱材を守るために~

いつ被害に遭うかわからない!家に住み着く厄介な生き物

自分でネズミ駆除とイタチ駆除をして断熱材から追い出せるのか?

わざわざ駆除業者を呼ばずとも、自分で追い払えばいいと考える人も多いものです。しかし、よく考えてみてください。こうしたネズミ駆除・イタチ駆除を行なう専門業者が全国に存在するということは、裏を返せば素人では対処ができない場合が多い、ということを意味しているのです。害獣駆除を自分で行なう場合の問題点はどのようなものでしょうか。

ネズミやイタチを追い出すことができるのか?

ネズミやイタチは中途半端な駆除では効果がありません (駆除業者)

ネズミやイタチは警戒心が強く、また賢い生き物であるため、中途半端な駆除方法ではまったく意味がありません。ホームセンターなどで売っているネズミやイタチの駆除グッズといえば、臭いの強い忌避剤や超音波機器などでしょう。これらのグッズはネズミ・イタチに強いストレスを与えるので、家に入り込ませない予防策として効果的です。ただし、これらのグッズはあくまで「予防」に効果があるため、家に入り込まれて巣を作られた場合、これらのグッズを使ってもなかなか出ていきません。害獣にとって不快な悪臭や音波も、時間が経てば慣れてしまうので、確実に追い出すことは困難となるでしょう。また、捕獲器などを使用した場合も同様です。素人が設置した場合、エサだけ取られてしまうことや、イタチやネズミの通り道から外れた場所に設置したことで無視されてしまうこともあります。家に住み着かれた場合、このような半端な駆除ではなく、プロが行なうような確実な方法でなければ意味はないのです。

家から追い出す作業だけではまた戻ってきます (駆除業者)

イタチやネズミは一度巣を作ると、何度追い出しても戻ってきてしまうことがあります。何度も戻ってくる原因は、住んでいた場所の臭いを覚えているからです。イタチやネズミは、一旦自分のテリトリーとして決めた場所の臭いを覚えます。そのため、追い出しても臭いを辿って再び元の場所に戻ってくるのです。追い出したイタチ・ネズミを戻ってこさせないようにするには、臭いを辿らせないことが大事です。私共駆除業者は、害獣を追い出した後は入念に消毒・消臭を行ないます。テリトリーを示す臭いを取り除くことで、追い出したイタチやネズミを戻ってこさせないようにすることができるのです。他にも、消毒作業によってダニやノミ、病原体など健康被害をもたらす菌や虫を駆除するためにも、この作業は行なわれます。

イタチ駆除だけでなくネズミ駆除も行ないましょう (駆除業者)

ネズミが多く住む家では、イタチも住み着くことがあります。これは、イタチがネズミを好んで捕食するからです。イタチが住み着きやすい場所はエサの多い場所であるため、よくネズミを家で見かける場合や、周辺でネズミを見かけることがあれば、イタチまでやってきてしまう可能性があるのです。イタチはネズミよりも体長が大きく、それゆえに家庭への被害もさらに深刻なものとなります。厄介なイタチに住み着かれる前に、ネズミを付近で見かけたら速やかにネズミ駆除を行ないましょう。

個人でネズミ駆除はできてもイタチ駆除は禁止されています (駆除業者)

自分で駆除をしようと考えている人は多くいるでしょうが、そういった方に気をつけてもらいたいのが「鳥獣保護法」です。この法律は、自然環境保護のために国内に生息する野生動物を保護するという法律です。ドブネズミやハツカネズミ、クマネズミといった環境衛生に悪影響を与える野生動物はこの保護法から除外されていますが、イタチはこの法律によって守られているため、殺傷はもちろん捕獲をすることも禁じられているのです。イタチ駆除を行なう私共のような業者は、きちんと都道府県から駆除の許可を申請しているので、法に触れることなく対処することができます。

TOPボタン